産業医について

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

産業医について

クリニックブログ

2016.11.29

産業医について

 

産業医は、休職・職場復帰において重要な役割を担うキーパーソンです。

そもそも産業医の仕事とは、
「職場において労働者が健康で快適な職場環境の下で仕事が行えるよう、

医学的な視点から指導・助言を行うこと」です。

職場復帰に関して産業医はどのような役割を持っているのでしょうか。

 

会社は、労働者の主治医の診断書による情報提供と職場の状況や職務内容を考慮し、

職場復帰の可否の判断や職場・職務・勤務時間などの条件を決定します。


その際、会社の人事・労務担当は医学の専門知識を持ち合わせていません。

このような時に、指導・助言を行うのが産業医です。

 

産業医は「会社側」と思われていることが多いようですが、産業医の理念として
「労働者と会社に対し、中立であること」が求められているので、安心して相談ができます。

 

引用文献:「うつ」からの職場復帰のポイント

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30