クリニックブログ

クリニックブログ

2015.09.28

異常を感じたらすぐに治療を始めましょう

「アルコール依存症」、一度は耳にしたことがあるという人も多いかもしれませんが、実際にどのようなものなのかを理解している人はなかなかいないのではないでしょうか。これは、アルコールのもつ依存性により発病する病気の一つであり、飲酒行動の異常や離脱症状、アルコールに対する耐性などの症状があります。

アルコール依存症の発病年齢や経過は人により異なりますが、異常を感じた時に適切な治療をせずに、放置すると、ゆっくりと進行していき、やがては死に至ります。

最終的な治療法としては、断酒となります。アルコール依存症になった殆どの人は、二度とお酒を飲まないようにする必要があります。一度断酒をしても、再度飲酒をしてしまうと症状が悪化する可能性があります。

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。