社交不安障害は、気持ちの問題ではありません

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

社交不安障害は、気持ちの問題ではありません

クリニックブログ

2015.07.28

社交不安障害は、気持ちの問題ではありません

人前に行くと強い不安に襲われることや、人とかかわることに強い苦手意識を持っている方は、もしかしたら社交不安障害かもしれません。

この症状は、主に「気持ちの問題」として流されてしまっていましたが、脳内の「扁桃体」と呼ばれる部位の活動に問題があることが原因につながっている事がわかってきました。

他人と話をしていると襲ってくる、発汗や震え等が耐えられない、コミュニケーションに障害をきたしていると自覚し始めた場合は、出来るだけ早く精神科や心療内科医の診療を受けてください。

また、医薬品会社のサイトでは、社交不安障害に対する特設ページを設け、症状の紹介や、簡単な診断テストのコンテンツを提供しています。診断テストの結果を持参して医師の診断を仰ぐのも一案です。

治療は、抗不安薬やSSRI等による投薬治療のほか、不安をコントロールしながら生活をするための精神療法等を用いることがあります。治療期間はケースバイケースとなりますので、焦らずゆっくりと治療を進めていくことが大切です。

 

あま市(甚目寺、七宝、大治)、 清須市、稲沢市は車で10分圏内。
津島市、北名古屋市、蟹江町、名古屋市からもアクセスが便利です

ひだまりこころクリニック

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30