社交不安障害とは、身近な病気です

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

社交不安障害とは、身近な病気です

クリニックブログ

2015.07.29

社交不安障害とは、身近な病気です

社交不安障害(SAD)はあまり聞き慣れない病気ですが、意外と身近な病気でアメリカの調査では13.3%の人が一生に一度はかかっているというほど多いです。
そもそも、社交不安障害とはどういった病気なのかというと、人を前にした発表を行う時や会議の時など大勢の人が見ている所で発表などをする時に不安や恐怖を過大に感じてしまう病気になっています。

しかし、多くの人の目がある場合や初対面の人と接する時などはあがり症など普通の人でも緊張してしまうものです。

社交不安障害の影響で日常生活や仕事に影響が出てしまうことも多いので、諦めずに一度医療機関を受診することが大切です。
診療科は、心療内科や精神科となります。
服薬治療や精神療法で治療を行いますが、治療期間は程度によりますが半年から一年程度な事が多いです。

 

甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅から通いやすい
あま市甚目寺のメンタルクリニック

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30