電話が怖いのは社会不安障害(SAD)?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

電話が怖いのは社会不安障害(SAD)?

クリニックブログ

2017.07.11

電話が怖いのは社会不安障害(SAD)?

・電話恐怖とはどんな状態ですか?
 →電話恐怖はその名の通り、電話で人と話す事に恐怖を覚える症状です。
 面と向かっての人との対話では問題がないのに、顔が見えない電話になると、うまく口が回らない事や声が震える事に意識がいって緊張してしまい、その様子を電話の相手や周囲の人々に変に思われていないかと怖くなってしまいます。
 また、最近は携帯電話が普及しているので固定電話の出番は減っていますが、オフィス・仕事現場においてはまだまだ固定電話で得意先や相手と話をすることは多くあります。そして固定電話の場合は特に人前で電話に出なければいけない状況が多いので、緊張感が増してしま い、電話が鳴るだけで恐怖を感じてしまうケースもあります。   

 

・視線恐怖とはどのようなことがおこりますか?
  →視線恐怖は、一言でいえば主に「人に見られるのが怖い」という状況です。
  自分の行動が変に思われているのではないか、自分の様子はみっともないのではないかなど、人からの視線を意識しすぎてしまい、怖くなってしまいます。
  実際はそれほど他人が注目していないケースの方が多いのですが、本人は意識しすぎて身がすくんでしまい、その場から逃げ出したくなってしまいます。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30