クリニックブログ

クリニックブログ

2016.03.15

精神障害者保健福祉手帳の申請方法

精神障害のため長期に日常生活や社会生活に制約のある人が対象で、年齢による制限や在宅・入院の区別はありません。初診日から6か月以上経過した日以後の診断書により申請できます。

申請窓口はお住まいの市町村で、担当課は市町村により異なります。

名古屋市の場合は、各区の保健所になります。

申請は「手帳用の診断書」または「障害年金証書等の写し(精神障害を支給事由とする障害年金等を現に受給している場合に限る)」のどちらかで申請できます。

申請書は申請窓口にありますので、必ず印鑑を持参しましょう。

障害年金証書等の写しで申請される方は、年金が振り込まれていることのわかる預金通帳の写しも必要です。

 

手帳の有効期限は、2年間となります。更新手続きは、有効期限の3か月前からできます。

 

土曜午後も診療、漢方も得意な精神科専門医

あま市・大治町・清須市・稲沢市・愛西市・津島市・名古屋市中村区・名古屋市中川区からも通いやすい
心療内科・精神科クリニック(メンタルクリニック)

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。