要介護と要支援の違い

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

要介護と要支援の違い

クリニックブログ

2016.04.06

要介護と要支援の違い

介護保険における認定には、”要支援”と”要介護”の2種類あります。

要支援は1・2、要介護は1~5までありますが、いずれも数字が小さいほうが

介護度が軽い状態です。

要支援と要介護では、受けることのできるサービスの種類が違います。

要支援認定が出ている方が利用できるのは、予防給付と呼ばれ、介護予防につながる支援です。

逆に要介護の方へは、介護給付と呼ばれる支援を受けることができます。

特別養護老人ホームなどの施設サービスを利用したい方は、ほとんどが”要支援”では利用できません。

施設の種類にもよりますが、要介護1~5の認定が必要です。

サービスを利用したい方で、”要支援”の認定が出ている方は、お住いのある自治体の地域包括支援センターへ相談に行きましょう。”要介護”の認定が出ている方は、居宅介護支援事業所へ相談に行きましょう。

どうすればよいのかわからない場合は、各市町村の介護保険担当窓口にご相談いただくか、地域包括支援センターに相談すると良いでしょう。

 

あま市、清須市、津島市、稲沢市、愛西市から来れるメンタルクリニック・心療内科

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30