要治療期の時の職場との付き合い方

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

要治療期の時の職場との付き合い方

クリニックブログ

2016.12.06

要治療期の時の職場との付き合い方

要治療期では「休息」が1番大切です。

休職制度を利用し、家で休むことが最善策と言えるでしょう。

 

この時、職場とはどう付き合うのが良いのでしょうか。

しっかり体も心も休めるために、職場との連絡を断つという考え方もあるようですが、連絡を一切取らないというのも、新たな不安を喚起させることに繋がる可能性もあります。

 

そこで、安心して治療に専念できる環境を確保するために、取り除くことができる不安は極力取り除いてから治療することが望ましいと言えるでしょう。

 

そのため各職場によって大きく異なる以下の3点を確認することをおすすめします。

①職場の療養制度・療養中の給与の確認

 →就業規則などを参照し、詳しくは人事・労務担当に確認する必要があります。

 

②自宅療養中の会社の窓口

 

③職場復帰の手順

 

以上の確認を取れば、復帰までの道筋も明らかになり少し安心できるでしょう。

ゆっくり休息をし、復職に向けて進んでいきましょう。

 

引用文献:現役精神科産業医が教える「うつ」からの職場復帰のポイント

 

 

 

 

 

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30