食べ過ぎていないのに、胸やけ?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

食べ過ぎていないのに、胸やけ?

クリニックブログ

2015.12.06

食べ過ぎていないのに、胸やけ?

逆流性食道炎とは胃から逆流してきた胃酸で食道があれてしまい、胸やけを起こしてしまう病気です。


元々、胃から食道へは胃酸が逆流しないような仕組みが備わっています。しかしなぜ、起こってしまうのでしょうか。


食道と胃の間に括約筋という筋肉があり、それにより逆流しないようになっています。しかし、筋肉は年齢とともに弱くなっていきます。筋肉が弱くなると、逆流を防ぐことができなくなってしまいます。そのため、食道へ胃酸が逆流してしまい、食道が荒れてしまうのです。

これ以外にも、逆流性食道炎になる原因があると言われています。それは、食べてすぐ横になる、ゲップが多い、などです。
逆流性食道炎はきちんと治療をすれば治ります。早いうちから、治療を始めることが大切です。

 

あま市・甚目寺町・七宝町・大治町・清須市・稲沢市・津島市から通いやすい
あま市甚目寺のメンタルクリニック

ひだまりこころクリニック

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30