心にため込んでいることを吐き出す

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

心にため込んでいることを吐き出す

クリニックブログ

2016.03.29

心にため込んでいることを吐き出す

適応障害とは、その文字が示す通り、自分の置かれた環境や場所に適応できない状況のことを言います。


場所や状況に適応できないような障害があるため、こうした病名がついているのですが、これを根本的に改善するには置かれた状況をガラリと変えるしかありません。


けれども、たいていの場合は職場環境や人間関係など、多くの人がそれなりに自分の置かれた状況にストレスを感じていながらも、何とかそれに対応しようとしているのが現実です。
それを極限まで我慢に我慢を重ねた結果、発症してしまうのが適応障害である、と言ってもよいでしょう。

そうなると心の中にいろいろな思いをため込んでいるので、まずはそれを吐きだすことが一番の治療になります。

早めの医療機関受診をおすすめします。

 

あま市、津島市、稲沢市、清須市から来れるメンタルクリニック・心療内科

ひだまりこころクリニック

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30