クリニックブログ

心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)の関する情報を発信していきます。

クリニックブログ

2016.06.13

ひきこもりの定義

2010年に厚生労働省が出した「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」によると、ひきこもりとは 様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む...

2016.06.11

パニック障害の治療

パニック障害は、急に激しい動悸や息苦しさ、このまま死んでしまうのではないかという大きな不安などの症状に見舞われる病気です。この病気はしばしば、気の持ちようで治る...

2016.06.09

梅雨時の気分の不快感

梅雨の時期は気分がすぐれなかったり、理由もなくイライラする人が増えるようです。人が快適だと感じる湿度は、一般的に夏は50~60%冬は40~50%程だと言われてい...

2016.06.08

梅雨時に感じる体のだるさや疲れなどの体調不良

梅雨の時期はだるさや疲れなどがたまりやすくなるなど、体調の変化が起こりやすい時期でもあります。1年のうちで最も気温が上昇しやすい4月から5月、ようやく体が温かさ...

2016.06.06

子どもの睡眠障害

子どもの睡眠障害について、大きくわけて2つの原因があると言われています。1つは、アレルギー性鼻炎や喘息などが原因で夜の睡眠の質が低下している場合です。鼻づまりや...

2016.06.05

「受験うつ」は、中高生特有のうつ病です。

周囲からの過度な期待や受験に対するやる気の喪失、劣等感など、不合格になった時の落ち込みから立ち直れなくふさぎがちになるなど、受験期間に起こるさまざまなストレスが...

2016.06.04

子どものうつ病

子どものうつ病は本人の自覚症状も薄く、悪化するまで気付かないケースが少なくありません。子どもがうつ病を発症させる原因には親の死や離婚、友人の転居、学校への不適応...

2016.06.02

寒暖差や気圧の変化にご注意を

寒暖差や気圧の変化で、体調が悪くなる人がおられます。寒暖差とは朝と昼の温度の差であり、朝夕は冷え込むのに昼は暖かい状況を言います。寒暖差が身体に与える影響は大き...

2016.05.30

マイナンバー制度

マイナンバー制度が始まって、間もなく半年になろうとしています。マイナンバー制度は、住民票を有する全ての方に一人一つのマイナンバー(個人番号)を付して、社会保障、...

2016.05.26

お子さまとお年寄りは、特にご注意を

お年寄りは、体内の水分量が少ないため、普段より多く汗をかくだけでも脱水状態の原因となります。成人では、体内の60%が水分に対し、お年寄りでは50%と言われていま...

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。