「不眠症」とはどんな状態?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

「不眠症」とはどんな状態?

クリニックブログ

2017.06.20

「不眠症」とはどんな状態?

不眠症とは、どのような状態かご存知でしょうか。

睡眠障害国際分類第2版(ICSD-Ⅱ)においては、次のように定義されています。
「睡眠の開始と持続、一定した睡眠時間帯、あるいは眠りの質に繰り返し障害が認められ、眠る時間や機会が適当であるにもかかわらずこうした障害が繰り返し発生して、その結果何らかの昼間の弊害がもたらされる状態。」ICSD-Ⅱでは、睡眠障害が8つのカテゴリーに分けられており、そのカテゴリーの1つに不眠症があります。

不眠症は、さらに11のタイプに分けることができ、その様々なタイプの不眠症に共通する一般的な基準として、次のような基準が示されています。

【不眠症の一般的基準】
A.入眠困難、睡眠維持困難、早朝覚醒、慢性的に回復感のない、質のよくない睡眠が続くと訴える。 子どもの場合は大抵保護者から報告され、就寝時のぐずりや1人で眠れないといった睡眠障害がある。
B.眠る機会や環境が適切であるにもかかわらず、上述の睡眠障害が生じる。
C.夜間睡眠の障害に関連して、以下のような日中障害を少なくとも1つ報告する。 ⅰ)疲労または倦怠感
ⅱ)注意力、集中力、記憶力の低下
ⅲ)社会生活上あるいは職業生活上の支障、または学業低下
ⅳ)気分がすぐれなかったり、いらいらする(気分障害または焦燥感)
ⅴ)日中の眠気
ⅵ)やる気、気力、自発性の減退
ⅶ)職場で、または運転中に、過失や事故を起こしやすい
ⅷ)睡眠の損失に相応した緊張、頭痛、または胃腸症状が認められる
ⅸ)睡眠について心配したり悩んだりする

こういった症状に悩まされている方は、不眠症であることが考えられます。

当てはまる方・気になる方は、一度受診をおすすめします。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30