「人はなぜ不安を感じるのか」

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

「人はなぜ不安を感じるのか」

クリニックブログ

2017.06.25

「人はなぜ不安を感じるのか」

●人はなぜ不安を感じるのでしょうか? 
→どんな方でも「不安」に感じることは、小さいことから大きいことまでよくあることかと思います。決して良い感情ではないので、不安になることを喜ぶ方はいらっしゃらないでしょう。でも、不安というのは元々とても大切なもので、これは自分の身を守るための原始的な反応であるといわれています。というのも、不安がなければ、敵から身を守ったり逃げたりして生き残る事ができないからです。この不安という反応は、脳の扁桃体という器官が内外の情報を統合して、不安を引き起こすかを決定しています。

 

●不安に感じることなどよくあるのですが、どのような不安でしたら問題ないのでしょうか?
→不安には正常なものと、病的なものがあると考えられています。
 正常なものですと、不安が起こるにあたってふさわしい理由があったり、その不安が人に表現できて理解してもらえたり、我慢することができたり、あまり長くは続かずに消えたら再生しないといった特徴があります。
 それに対して病的な不安というのは、特段の理由もなく不安になったり、表現ができなかったり、人に理解してもらえなかったり、長く続いてしまう上に消えにくく、消えてしまってもまた不安が生じるかもしれない という悪循環に陥るといったものです。
 この病的な不安というのは精神的・身体的疾患の徴候であると考えられますので、医師に早めにご相談ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30