クリニックブログ

クリニックブログ

2016.06.05

「受験うつ」は、中高生特有のうつ病です。

周囲からの過度な期待や受験に対するやる気の喪失、劣等感など、不合格になった時の落ち込みから立ち直れなくふさぎがちになるなど、受験期間に起こるさまざまなストレスが要因となり発症します。

症状としては、イライラや悲しみの感情を抱く、引きこもる、食欲がなくなる、ネット依存に陥るなど。

集中力をなくして、勉強しているにも関わらず成績が落ちている状態などは、脳機能が低下した典型的なうつ病の症状なので、病状の目安にもなるでしょう。

「受験うつ」の治療では、他のうつ病と同様、薬物治療と精神療法が中心となります。ただ、未成年に対する治療になるため、カウンセリングや、精神療法を取り入れながら、薬物療法による治療をすることになります。

 

あま市・大治町・清須市・稲沢市・愛西市・津島市・名古屋市中村区・名古屋市中川区からも通いやすい心療内科・精神科クリニック(メンタルクリニック)

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。