うつ病再発予防のために必要なこと

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

うつ病再発予防のために必要なこと

クリニックブログ

2016.05.12

うつ病再発予防のために必要なこと

うつ病の治療が進み、もとの生活とほぼ同じように生活を送れるようになった段階で、次にうつ病の再発予防を考えます。この時期は、症状がよくなってきたと感じ、その結果、患者さんの中には治療をやめたいと思う方もいます。

しかし、くすりには「状態をよくする」という働きに加えて、「よい状態を維持する」という働きもあります。原則的には、はじめてうつ病になった患者さんでは、症状がなくなってもおよそ半年間はくすりの服用を続ける必要があります。

また、うつ病になったときのものの見方を知ることで、自分なりにものの見方を調整して、再発を予防することも大切です。

調子が良くなってきたからといって、自分の判断でくすりの服用をやめるのではなく、クリニックでご相談ください。

 

あま市(甚目寺、七宝、美和)、大治町、 清須市、稲沢市は車で10分圏内。
津島市、北名古屋市、蟹江町、名古屋市からもアクセスが便利です。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30