現実を受け止めましょう

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

現実を受け止めましょう

クリニックブログ

2015.06.22

現実を受け止めましょう

うつ病は患った本人はもちろん、支える家族や友人も対応に困ることがあります。
うつ病の人に接する際に心掛けることについて、記述していきます。まず、症状が良くなるためには、時間が掛るということを理解する必要があります。一見すると良くなったように見えても、状態が悪化する可能性があります。忍耐を持って支えるとの覚悟を持つことが大切になります。

うつ病の人は、症状が悪くなると気分が落ち込み、起き上がることもままならない状況になることがあります。怠けているように見えても、本人は辛く苦しい状態であると考えるようにします。出来ないことや病んでいるということを指摘するのではなく、健康な部分を評価することを心掛けるようにしましょう。

叱咤激励は、うつ病の人にとっては非常に負担になります。不用意に励ますような言葉をかけることは避ける事が大切です。何かアドバイスをするのではなく、よく話を聞き、共感するように接するようにしましょう。

 

心療内科・精神科

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30