クリニックブログ

クリニックブログ

2015.06.30

急に性格が変わったかな?と感じたら「認知症の初期症状かもしれません」

女性に比較的多い認知症とは

アルツハイマー型認知症はアルツハイマー病とも呼ばれ、女性がかかることが多いとされています。

脳の神経細胞が特殊なたんぱく質によって壊されていき、脳が萎縮して知能や身体中の機能が衰えてしまう病気です。

 

認知症の前兆とは「性格の変化」

アルツハイマー型認知症の症状が現れる前触れとして、急に頑固になるなど性格が変わってきたり、睡眠障害が起きる、不安症状やうつ症状が出るなどがあります。

症状が進行すると約束を忘れるなどの記憶障害が起き始めます。

 

認知症に特徴の「記憶障害」とは

健康な人なら「忘れてた」と思い出すことが出来ますが、アルツハイマー型認知症の場合は思い出すことが出来ません。

判断能力も低下するので日常の掃除や料理などが出来なくなったり道に迷ったりし始めます。

さらに認知症症状が進行すると日付が分からなくなったり、大切なものを盗まれたなどの妄想が出たり、勝手に外に出て徘徊をして家に戻れなくなるなど様々な症状が出てきます。

アルツハイマー型認知症にはまだまだ原因がはっきりと解明されていませんが、食事や生活習慣を見直すことで予防をすることが出来ます。

野菜などの食品を多く取り入れたバランスの良い食事を積極的に摂取することでアルツハイマー型認知症を予防することが出来るとされています。

また、適度な運動を取り入れた生活も認知症の予防に良いとされています

 

清須市・稲沢市・津島市・愛西市からも通いやすい心療内科・精神科です

あま市・大治町・清須市・稲沢市・愛西市・津島市・名古屋市中村区・名古屋市中川区からも通いやすい心療内科・精神科クリニック(メンタルクリニック)です

社会福祉士、精神保健福祉士が常勤勤務する精神科・心療内科・メンタルクリニックです

 

ひだまりこころクリニック

 

==アルツハイマー型認知症に関するその他のブログはこちらから==

アルツハイマー型認知症「治療のタイミングを損なわないために早期発見が重要です」

アルツハイマー型認知症の予防「予防するための生活とは」

アルツハイマー型認知症「介助者との関係とは」

アルツハイマー型認知症は段階的に進行します「認知症の早期診断に役立つ心理検査も実施しております」

生活習慣の見直しも有効です「認知症の予防なら」

アルツハイマー型認知症の進行「ゆっくりと進む認知症状について」

アルツハイマー型認知症は早期発見が重要です「認知症の進行を遅らせるために」

認知症の60%がアルツハイマー型認知症と言われています

認知症症状に初めは戸惑うこともあるかもしれません「介助者の心のケアも重要です」

 

認知症についての詳しい説明はこちらから

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。