エビリファイ服用時の注意点は?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

エビリファイ服用時の注意点は?

クリニックブログ

2016.11.20

エビリファイ服用時の注意点は?

エビリファイはすでに服用している抗うつ薬によって十分な効果が認められない場合に対して、それらの抗うつ薬と 一緒に服用するお薬です。

エビリファイはうつ病・うつ状態の治療に用いられるお薬ですが、既存の抗うつ薬とは安全性の内容が異なります。服用の際には医師または薬剤師に注意点についてご相談ください。

エビリファイ服用時の主な注意点は、下記の通りとなっています。
・眠気や注意力・集中力・反射能力などの低下が起こることがあります。
・自動車の運転など、危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。

・体重が増加したり減少したり変動する場合があります。
・また、エビリファイを服用する以前に、ほかの抗精神病薬を服用していた 場合には、月経が再開する、月経量が増える、貧血、子宮内膜症があらわれる場合があります。このような場合は、医師または薬剤師に相談してください。

そのほかにも、ほかのお薬と組み合わせることによって、エビリファイの作用が強く出たり、副作用が出やすくなることがあります。エビリファイをアルコールと一緒に服用すると、ふらつき、立ちくらみなどの副作用が起こりやすくなります。アルコールと一緒に飲むことはさけてください。妊婦または妊娠している可能性がある方、授乳中の方、以前にお薬を服用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことのある方は医師または薬剤師にご相談ください。授乳中のかたは授乳は避けてください。

うつ病やうつ状態の人は死んでしまいたいと感じることがあります。エビリファイを飲んでいる間、特に飲みはじめや飲む量を変更した時に、 不安感が強くなり、死にたいと思うなどの症状があらわれることがあるのでこのような症状があらわれた場合は、医師に相談しましょう。

不安になる、いらいらする、あせる、興奮しやすい、怒りっぽくなる、そわそわ感、落ち着かない感じ、といった症状があらわれることがあります。この薬剤との関連性は明らかではありませんが、これらの症状があらわれた人の中には、うつ症状などのもともとある病気の症状が悪化する場合や、死んでしまいたいと感じたり、他人に対して危害を加えたりする場合があります。ご家族・支援者の方は患者さんのこれらの行動変化等に注意し、医師と緊密に連絡を取り合ってください。

大切なことは、気になったとき早めに相談することです。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30