あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

クリニックブログ

2017.12.11

パニック発作はいつ起こることが多いのですか? 

パニック発作はいつ起こることが多いのですか? 

パニック障害に伴う、パニック発作は通常は日中外出時や勤務中に起こることが多いのですが、人によっては自宅でも起こったり、まれには睡眠中に起こることもあります。

何の前ぶれもなく起こり、予測できないことが多いのですが、逃げ出したり助けを求めることができにくい空間で起こしやすいという特徴はあります。

パニック障害の治療なら心療内科メンタルクリニックへ

広場恐怖とは

誰も助けてくれないような場所、ここでパニック発作が起きたらどうしようと考えてしまう場所でもある、

人混みの中や、公共の場などで「パニック発作」が出現してしまうことがあります。

特定の場所やシーンで発作が誘発されてしまう事も

エレベーターの中や、電車・バス等の閉鎖的な場所で、すぐに逃げられない空間で、発作が起きたらどうしようと緊張して発作が出てしまったり、

美容院や高速道路・トンネル等の場所でも発作が起きてしまい、日常生活で大きな支障を来してしまう事もあります。

「ほっ」としたタイミングで発作が誘発されてしまう事も

緊張や不安が強くなる場所ばかりではありません。緊張から離れることができる「自宅」でホッと一息をついた瞬間に「発作」が出てしまう事や、寝入る瞬間にパニック発作が出現してしまう事もあるのです。

パニック障害に関するストレスなら心療内科のひだまりこころクリニックへ

パニック障害が完治するまでのポイントがあれば教えてください

パニック障害は治療により症状が軽快したり治るものですが、完全に発作がなくなり、薬剤も飲まなくて良くなるまでにはある程度の時間がかかります。

ですので、焦って「すぐに」治そうとしても、早く治るものではありません。むしろ、そのような焦りを促す気構えが自分を更に追い込んでしまい、いつまでも思う様にいかない自分の体調にいら立ちを覚えたり、自身を無くしてしまう事もあるかもしれません。

「なぜこんな厄介な病気にかかったのだろう」といつまでも悔やまずに、「時間はかかるかもしれないが、いつかは必ず治る」と、おおらかに構えましょう。そのようなことを考えることができるまでには、家族を含めた周囲の人たちのサポートや理解も重要となると思います。

パニック障害でお困りならメンタルクリニック,心療内科 ひだまりこころクリニックへ

特定の空間への恐怖はしばらく続くことがありますが、発作の回数が減り、できることが増えてくると、恐怖が軽くなっていって、いつかは気にならなくなってゆきます。

ひだまりこころクリニックはパニック障害の診断や治療も行っている、心療内科・精神科・メンタルクリニックです。漢方治療も行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

心配なことやご不明点はぜひご相談下さい。

【パニック障害に関する詳しい情報はこちらから】

パニック障害の詳しい説明はこちらから

「金山院」のパニック障害の詳しい説明はこちらから

「栄院」のパニック障害の詳しい説明はこちらから

あま市の心療内科ひだまりこころクリニックです名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院名古屋市栄の心療内科ひだまりこころクリニック栄院

  • 野村紀夫 監修
  • ひだまりこころクリニック 理事長 / 名古屋大学医学部卒業
  • 保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医など
  • 所属学会 / 日本精神神経学会、日本心療内科学会、日本うつ病学会、日本認知症学会など

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。