パニック障害とは何ですか?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

パニック障害とは何ですか?

クリニックブログ

2017.08.29

パニック障害とは何ですか?

 パニック障害は不安障害と呼ばれるものの中の1つです。

突然、特段理由もないのに動悸やめまい、息苦しさといった発作を起こしてしまい、この発作は死を感じるほどに強くのしかかり、自分ではとてもコントロールできないと感じます。そのため、このような発作がまた起きる事に対して不安になり、発作が起きやすいと考えらえる場所を避けるようになります。こういった行動制限もかかってしまい、生活に支障が出ている状態をパニック障害といいます。

 パニック障害は他の疾患と間違われるケースはありますか?

⇒パニック障害には三大症状として代表的な「パニック発作・予期不安・広場恐怖」というものがありますので、比較的診断のつきやすい疾患であると考えられます。

ただこれは専門医から見るとの話で、特にパニック発作の場合は動悸やめまい、息苦しさなど、循環器系や呼吸器系などの急性疾患(心筋梗塞など)ではないかと考え、救急車を呼ばれる方もいらっしゃいます。

この場合、病院で検査をしても内科的な疾患であるという診断は下せないので、何が原因かわからないまま帰されてしまい、また「症状が起こって救急車で運ばれるが検査では異常なし」といった事を繰り返してしまいます。

もし、上記のような動悸・めまい・息苦しさに襲われて病院にかかったとしても、検査では何の以上もないと言われてしまった方はパニック障害である可能性がありますので、専門医への受診を強くお勧めします。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30