パーソナリティ障害の原因は分かっているのですか?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

パーソナリティ障害の原因は分かっているのですか?

クリニックブログ

2017.07.26

パーソナリティ障害の原因は分かっているのですか?

   パーソナリティ障害の原因はまだハッキリとわかっていません。ですが、遺伝的な理由も環境的な要因もどちらも絡んでいると考えられています。遺伝的要因に関しては一卵性双生児の方が二卵性双生児よりも共にパーソナリティ障害にかかる可能性は高いのですが、その割合は半分程度であるという研究もあります。

ですので、遺伝的要因に加えて、その人が成長していく過程の中での経験といったものも影響を及ぼしている可能性が高いです。

パーソナリティ障害と診断しやすい時期というのはあるのですか?

 周囲の人々との関係が問題になってくる障害ですので、人と関わり始める時期からその診断がされる可能性はあります。ですので、幼少期は勿論のころ、遅くとも思春期や成人期の早い段階で診断されることが多いです。ただあまりに若すぎる段階での診断は、成長によってのパーソナリティの変化や社会生活への適応力向上がみられる可能性もあるので、難しい一面もあります。

 また、文化的な背景によってもパーソナリティ障害と診断されるかという点には違いがあり、日本では一般的な性格の範囲内であると判断されても、欧米では内向的なパーソナリティ障害であると診断される可能性もあります。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30