不眠に効く漢方薬がある?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

不眠に効く漢方薬がある?

クリニックブログ

2017.01.31

不眠に効く漢方薬がある?

以前と比べると最近不眠に漢方薬が処方されることは増えてきています。

漢方薬を不眠で処方する場合に一番特徴的な事は、眠くなるのではなく、眠れるようになっていただくために服用するという点だと思います。

漢方独特の物差しを用いて眠れない原因を考え、その原因に対応する処方を服用して頂くという形になります。

例えば気が巡っていない(気うつ)が原因の方でしたら、気を巡らせる漢方薬になり代表的なものに半夏厚朴湯や柴朴湯という処方があります。

イライラして気持ちが高ぶって眠れないという方でしたら、イライラや気持ちの高ぶりを抑えるような抑肝散や黄連解毒湯が、疲れすぎて眠れない時や漠然とした不安感があるようなときには酸棗仁湯が使われます。

いずれの処方を選ぶ時にも症状と漢方独自の物差しを使って、その方に合った漢方薬を選ぶという事は変わりません。

また、漢方薬は眠くなるのではなく眠れるようになるためのお薬ですので、飲んで直ぐに眠たくなるという事は基本的にはありませんが、逆に頭がボーっとしたり、フラフラしたりすることも少ないです。

飲み続ける事により眠れない原因が解消されると気が付くと眠れるようになっているという効き方をすることが多いです。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30