クリニックブログ

クリニックブログ

2015.07.16

眠るための環境を整えましょう

不眠症とは睡眠が十分に満足な状態でとることが出来ないことをさします。

日本では5人に1人がその状態であり、男性よりも女性に多く見られる症状だと言われています。20歳台をすぎて発症するケースが多いです。

寝付けない、途中で何度も目が覚める、眠りが浅いなどの睡眠に対する不快感を伴うことが多く一度に複数の状態が起こるケースもあります。

原因としては環境、精神、身体、生活習慣などが考えられます。睡眠が不足した状態が続くとトラブルを起こす可能性もあるため、不快感が続くようなら受診がおすすめです。

また携帯電話やテレビ、スマートフォン、パソコンなどは睡眠前には刺激が強いと知られています。

眠る為の環境を整える事は重要だと言えます。明かりや刺激などを押さえ、リラックスした状態を心がけることでより良い眠りに付くことが可能です。アロマなどは香りが脳に作用するため、眠りに好ましい香りの物を使うことも有益です。また入浴も効果が期待できます。

 

土曜午後も診療、漢方も得意な精神科専門医

あま市・大治町・清須市・稲沢市・愛西市・津島市・名古屋市中村区・名古屋市中川区からも通いやすい
心療内科・精神科クリニック(メンタルクリニック)

 甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・津島駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西春駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅・金山駅からもアクセス便利です

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。