クリニックブログ

クリニックブログ

2017.06.08

10人にひとりがうつになる?

憂うつな気分が続いていても、なにか「とても良いこと」があれば、うつ気分が晴れるのが普通の心の状態です。

なにもやる気がしないときでも、自分の好きなことだけは取り組むことができ、それが気晴らしになったりします。

しかし、うつ病の場合のうつ気分は、そんなことで解消されません。

いくらよいことがあっても、気持ちの落ち込みは解消されません。

なにをしてもおもしろいと感じられず、自分が好きなことすら手につきません。無理に気晴らしをしようとすると、かえってひどくなるばかりです。

それどころか、無理に笑顔をつくっていることもあります。

うつ病だからといって、みんながみんな、元気がない様子になるわけではないのです。

いつも二コニコしていて、笑顔やほほえみを絶やさないようにしているようにみえながら、その内面は典型的なうつに陥っている「微笑みうつ病」といわれるタイプもあります。

うつ病になるのは、根がまじめで周囲への気くばりが行き届いた人が多いと言われています。今や国民の内面はどんなにつらくても、まわりに心配をかけたくない、ニコニコしてさえいれば周囲とうまくやっていけると、必死に努力し、明るくふるまっている場合もあるのです。

ただし、微笑んでいられるのは病気の初期の段階だけ。重症になれば、笑顔で取り繕うエネルギーもなくなってしまいます。

10人にひとりが罹患すると言われているうつ病。やる気がない、だとか、いつもボーっとしているような症状が気になったら、要注意です。

心の風邪、はやいうちに治療しましょう

 

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。