クリニックブログ

クリニックブログ

2016.09.30

大人のAD/HDで特徴的な特徴

大人のAD/HDで特徴的な特徴は、「不注意」「衝動性」「多動性」です。

この3つのうち、多動性については、成長するにつれて気にならなくなるのが一般的です。それは年齢を重ねるごとに多動が好ましくない行為だということを本人が学習し、自らの行動を規制する能力が身につくためだといわれています。

大人のAD/HDは、子どもの頃からの症状が残るケースと、大人になって初めてAD/HDと気づくケースがあります。

子どものころにAD/HDと診断された人の3~5割が、成人になっても日常生活に何らかの支障があると感じています。

海外の報告によれば、大人のAD/HDは、人口の2~4%程度とも言われているようです。

 

悩んだら、精神科へご相談を。

心療内科・精神科

あま市 甚目寺  ひだまりこころクリニック

 

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。