子どものうつ病

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

子どものうつ病

クリニックブログ

2016.06.04

子どものうつ病

子どものうつ病は本人の自覚症状も薄く、悪化するまで気付かないケースが少なくありません。

子どもがうつ病を発症させる原因には親の死や離婚、友人の転居、学校への不適応、友だちができないこと、などが挙げられます。

悩みや悲しみは本来一過性のもので、時間の経過とともに薄れていくものですが、この状態があまりに長期になり、身体的・精神的な症状を現した時は、うつ病を疑ったほうがよいでしょう。

子どもがうつ病を発症した際は、以下のような症状が現れると言われています。

・悲しみの感情を抱く

・いらだたしくなる

・気に入っていた事への興味関心を失う

・仲が良かった子とも遊ばず、引きこもる

・愛されていないという感情を抱く

・睡眠不足(もしくは過眠)

・自分を責める。

・食欲がなくなり、体重が減る

・自殺を考える

・学校の成績が悪化する(学校に行かない)

 

ただし、うつ病の子どもの中には、過渡に活発になったり、攻撃性を見せたりすることもあるので、いつもと違う状態が続くようであれば、一度、児童精神科に相談すると良いでしょう。

 

水曜日、金曜日の午前中は、児童精神科の診察が可能です。

あま市甚目寺  ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30