対人恐怖症は、珍しい病気ではありません

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

対人恐怖症は、珍しい病気ではありません

クリニックブログ

2015.08.27

対人恐怖症は、珍しい病気ではありません

対人恐怖症はあがり症とも呼ばれている病気で、珍しい病気ではなく男女関係なく発症します。


症状はいくつかありますが、恐怖を感じて人前に出る事を極度に恐れたり嫌がります。


実際に人と会うと顔が赤くなり人の顔を見る事ができなかったり、話す事はおろか声さえ出なくなる事もあります。


発症する原因は人前で何かミスや失敗をおかしたり、極度に緊張した事が記憶として残っていて時間がたって人前に出た時に人前で何かミスや失敗をおかしたり、極度に緊張した時の記憶が出てくるからです。

対人恐怖症を発症するのは思春期が多いですが、神経質な性格や怖がりな性格や慎重な性格、内気な性格や真面目な性格の人も発症しやすいです。

その他にも自意識が強い人や感受性が高い人、人見知りが激しい人も発症しやすいです。

重症化すると社交不安障害やパニック障害を発症したり、ひきこもりになる人もいます。
対人恐怖症は精神科や心療内科で治療する事ができ、薬物療法や心理療法で治療します。

 

甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅から通いやすい あま市甚目寺のメンタルクリニック

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30