月経前に精神不調が起こる?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

月経前に精神不調が起こる?

クリニックブログ

2017.03.26

月経前に精神不調が起こる?

月経前に不快な心身症状が起きる月経前症候群(PMS)や月経前不快気分障害(PMDD)について、説明します。

・月経前症候群(PMS)とは

PMSとは、過去3回の月経周期において,月経前3~10日間に抑うつ気分・憂鬱・不安・イライラ感などの精神症状や頭痛,腹痛,乳房痛,むくみなどの身体症状が出現するものです。これらの症状は基本的には月経の開始とともに消失・減弱することが多いです。軽い者を含めると約2/3の女性にみられ、ホルモンバランスが変わることから起こると考えられています。

軽症である場合には運動や食事の工夫などでも改善が見らえますが、場合によってはピル・漢方薬・SSRI(抗うつ薬の投与を行います。)

 ・月経前不快気分障害(PMDD)とは

PMDDはPMSの重症化したもので身体症状よりも精神症状の方が強く出ます。

つまり、著しい抑うつ気分,著しい不安,著しい情緒不安定,活動に対する興味の減退などの症状が,過去1年間のほとんどの月経周期の黄体期の最後の週に定期的に現れ,月経の次の週には消失するといった繰り返しが特徴です。

治療を有するPMDDは5~9%と言われているので決して珍しいわけではありません。また、PMDDの女性の大うつ病の生涯罹患率は45~70%に上がるというAngstらの報告もあります。

 

生理前にあまりにつらい気分になる時には、一度受診ください。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30