あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2015.08.24

常に眠気がある場合には、睡眠時無呼吸症候群かもしれません

睡眠時無呼吸症候群とは

人間は睡眠時間を確保しなければ肉体的・精神的健康に悪影響を与えることが知られています。

一方で、睡眠中の自覚し難い寝相の悪さ等は直接的な健康被害をおよぼすことはありませんが、いびきなどの睡眠時無呼吸は健康に多大な影響や生活習慣病とも関連が深く将来的な病気へのリスクへとつながるため注意が必要です。

睡眠時無呼吸は、症状名の通り睡眠中に呼吸が停止して無呼吸の状態になっている症状を表します。しかし、鼻詰まり等の一時的な症状ではなく、医学的基準として10秒以上の経過時間に気道に空気が流れない無呼吸状態が1時間当たり5回以上、または基準睡眠となる7時間中に30回以上発生している場合を睡眠時無呼吸症候群として疾病認定しています。

睡眠時無呼吸症候群に関する解説はこちら

睡眠時無呼吸症候群の治療とは

無呼吸状態の重症度にも関係のある回数や自覚症状に応じて、減量やダイエットなどの体格面の見直しや、睡眠時のマウスピース、更にはCPAPという持続陽圧呼吸療法を行う事で、無呼吸症状の改善を図ります。

睡眠時無呼吸症候群の影響とは

日中の眠気や、集中力の低下はもちろんの事、高血圧や糖尿病、高脂血症などのリスクにもなるともいわれています。また、頭痛や倦怠感などの症状の誘発にも繋がりますので、「夜から朝まで自分は起きている自覚はないから」と思わず、いびきや無呼吸を指摘されている方は、医療機関迄ご相談されることをおすすめいたします。

十分な睡眠時間でも熟睡感がなかったり、常に眠気がある場合には注意が必要です。

睡眠時無呼吸症候群について説明をしております

不眠症・睡眠障害に関する詳しい説明はこちらから

「栄院」の不眠症・睡眠障害に関する詳しい説明はこちらから

「金山院」の不眠症・睡眠障害に関する詳しい説明はこちらから

あま市の心療内科ひだまりこころクリニックです名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院名古屋市栄の心療内科・精神科・メンタルクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。