何度も経験しているのに、慣れないということはありませんか

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

何度も経験しているのに、慣れないということはありませんか

クリニックブログ

2015.07.30

何度も経験しているのに、慣れないということはありませんか

社交不安障害(SAD)とは、初対面の人と会ったり、大勢の人の前で発言したなどする際に、通常であれはその不安や緊張は、時間とともに和らぐものであり、そのような場面を何度か経験するうちに、慣れていくものなのですが、緊張症状がすぐには治まらず、意識すればするほど強くなり、何度経験してもなかなか慣れない状態のことです。社交不安障害の方は、徐々に自信を喪失し、消極的になってしまいます。

社交不安障害の中に、対人恐怖症やあがり症、赤面恐怖症と呼ばれるものも含まれます。社交不安障害になると、社会的状況や行為を回避するようになりますので、職業の選択が制限されたり、教育の可能性を失う、結婚の機会を逃すなど、社会生活に支障をきたします。社会恐怖、回避行動がエスカレートした場合、ひきこもりにつながる場合もある病気です。

社交不安障害の原因については、いまのところ解明されていないのですが、脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリン・セロトニン・ドーパミンの関与や、社会的状況における認知的な脆弱因子、遺伝要因などが原因として推測されています。

 

 

甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅から通いやすい
あま市甚目寺のメンタルクリニック

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30