社会不安障害の治療

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

社会不安障害の治療

クリニックブログ

2016.11.08

社会不安障害の治療

社会不安障害は正しい治療を受ければ完治します。

 

まず大事なのは、「治せる病気だと気付く」ことです。

 

【今までは性格と思われていたことの例】

・人前で話すことが苦手(あがり症)

・異性との交流が苦手(おくて)

・友人との付き合いが苦手(内向的)

・自分の意見をいうことが苦手(引っ込み思案)

・楽観的に考えることが苦手(心配性)

 

これらを病気だと知り、治療を始めれば、過ごしにくかった場面も少し楽になるでしょう。

 

具体的な治療法としては、

①医師への相談

②薬での治療

③考え方の偏りを治すなどの精神療法

④リラックスを心掛ける、セルフケア

 

これらの治療を通して、完治を目指します。

 

治療の柱は、薬物療法と精神療法です。

薬で脳の状態を正常化して、過剰な不安や恐怖を抑え、

精神療法で考え方の偏りやくせを治します。

 

また、規則正しい生活を送ることも大切です。

 

引用文献:図解やさしくわかる社会不安障害

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30