社会不安障害の薬物療法

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

社会不安障害の薬物療法

クリニックブログ

2016.11.09

社会不安障害の薬物療法

薬物療法では劇的な回復が見込めます。

 

薬によって、過剰な不安や恐怖を軽くした状態で、苦手な場面を乗り越えていきます。

そのなかで成功体験を積み上げ、少しずつ自信をつけていくことで改善していきます。

 

 

しかし、薬は正しく服用しないと最大限の効果は得られません。

 

 

NGな服用方法】

 

1回分の量を変える

→勝手に薬の量を増減したり、飲み忘れたからと言って2回分飲んだりしてはいけません

 

・アルコール類と一緒に服用する

→相互作用によって薬が効きすぎることや、効果を相殺することがあります。日常的な飲酒は避けた方が良いでしょう

 

・勝手に服用をやめてしまう

→症状が改善してきたからと言って勝手にやめてはいけません。医師の指示を聞くことが大切です。

 

 

正しい服薬、正しい治療で完治を目指しましょう!

 

引用文献:図解やさしくわかる社会不安障害

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30