税金の控除について

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

税金の控除について

クリニックブログ

2016.07.26

税金の控除について

精神保健福祉手帳をお持ちの方は、税金の控除や、非課税、減免といった税制上の特例を受けることができます。

その内容は、手帳の等級によって異なり、また控除等を受ける際には手帳の有効期限内であるという条件があります。

○所得税の障害者控除

納税者である障害者本人または配偶者・扶養親族が所得税法上の”障害者”に該当する場合、

1級(特別障害者)・・・40万円

2・3級(普通障害者)・・・27万円

の控除を受けることができます。

また、同居している控除の対象となる配偶者または扶養親族が特別障害者である場合、75万円が控除されます。

○住民税の障害者控除

住民税とは、都道府県民税・市町村民税のことです。

1級(特別障害者)・・・30万円

2・3級(普通障害者)・・・26万円

の控除を受けることができます。

また、同居している控除の対象となる配偶者または扶養親族が特別障害者である場合、53万円が控除されます。

なお、生活保護法による生活扶助を受けている場合や、前年度の所得が125万円未満の場合は、住民税が非課税となります。

 

あくまでも目安ですので、お住まいの自治体の税担当課へお問い合わせください。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30