あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2016.04.20

精神科やメンタルクリニックでの認知症の治療とは

認知症は、多くの高齢者とともに、その家族も苦しんでいる症状です。暴言や暴力により、対応できなくなっているケースも少なくはありません。このような場合は家族だけで抱え込んでしまうのではなく、専門家への相談が最適な方法です。

精神科による治療の内容と効果

愛知県あま市のひだまりこころクリニックは、うつ病双極性障害パニック障害不眠統合失調症認知症などの心の病を改善するための治療を行っているメンタルクリニック(精神科・心療内科)です。早期発見と早期治療を実現するために、だれでも気軽に利用できる環境づくりを心がけています。

認知症の予防方法の解説をしております

なお、ひだまりこころクリニックでは、認知症に関しても豊富な専門知識を備えており、症状に合わせた適切な対処法を選択しています。たとえば、女性に多く見られるのが特徴の「アルツハイマー型認知症」の場合は、コリンエステラーゼ阻害薬を用いた進行予防とリハビリテーションが中心です。これらにより認知症状の進行を遅らせるとともに、問題行動を抑制することが可能です。このために、家族の負担も軽くなります。

ひだまりこころクリニックは、つらいと感じた時にすぐに受診できるメンタルクリニックを目指しており、土曜日・日曜日も診察しています。週末も診療しているので、あま市だけではなく、清須市や津島市、稲沢市、大治町など他の地域からも多くの人が通院してくださっています。

精神科が行う効果的な認知症の治療

心療内科では認知症の治療も行っています。認知症の患者を持つ家族がその精神的なストレスからうつ病不眠症などの睡眠障害を発症してしまう可能性を事前に防ぐようにしています。

心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニック

【認知症の治療】あま市や愛西市などからすぐに通えます

認知症には様々な種類があり、それらにはそれぞれ特徴があるため最も効果的な薬を探し、それを踏まえた治療方法を見つけることが大事です。そのためには患者やその家族とのカウンセリングの時間を通常のクリニックよりも多く取り、その時間を何よりも大事にしています。

また、ご希望に応じて精神保健福祉士が面談をして、家庭での状況や症状に応じて、適切なケアを受けられるようにご提案させていただくこともあります。

そうすることで認知症の患者本人の治療の方法を探すだけではなく、その家族が鬱病や睡眠障害を発症していないかを観察し、それらを事前に防ぐことができるからです。そして具体的な治療法が分かった後はそれに対して最も効果的な薬を行うことが何よりも大切です。

現在では効果的な薬が数多く開発されているので、それらを患者の現在の状態に合わせて最も効果的な方法を探して行います。ご本人様がなかなか上手く伝えられない場合もあるので、介助者の視点で得た情報を多く取り入れて、医学的な視点でアドバイスをさせて頂くことも多くあります。

認知症は一度発症してしまうとそれを完治するのは大変なのですが、その症状を遅らせたり、事前に防ぐことは様々な治療を行うことで可能なので、早期発見することが何よりも大切な疾患です。

あま市の心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニック

【介助者の心のケアも大切】抑えられない不安感は心療内科で相談しよう

認知症の方は日々症状が変動します。時に、介助者に対して、患者の怒りや認知症状が向かう事も少なくなく「どうしてこうなってしまうのか」「やりがいが見いだせない」、「もう辛くて続けられない」といった、落ち込みや不安感を抱き、精神的に落ちつかない状況に陥ってしまうこともあります。

また時に、わけもなく、突然そういった感情に押しつぶされそうになり、恐怖を感じてしまうようなら、介助者の負担は心も体もピークの兆候であると考えますので、心療内科の受診が必要です。

認知症の介助者の心のケアとは

【介助者の心のケアや治療】不調が戻ったり、気持ちに余裕が持てるようになる

ストレスが与える心や体への不調の影響は様々です。

自分が全く予期せぬ場面で、強烈な不安感、恐怖感にさいなまれてしまい、身体には震えや動悸、めまいや立ちくらみ、吐き気や発汗などの症状が現れているなら、不安障害パニック障害を発症している可能性が考えられます。

心や身体がこのような反応をしてしまう原因は、強いストレスから来ていることもあり、早期に正しい処置を行わないと、介護だけではなく、介助者にとっての日常生活にも次第に支障をきたしてしまうようになりかねません。

医師の診察を通して身体に負担のない投薬治療を行いながら、心理士によるカウンセリング治療や、ご家族の介護のプランの見直しなどを精神保健福祉士と取り組むことも大切です。

認知症患者の介助者の心のストレス対策・治療について

当クリニックはあま市の甚目寺にあり、駅からも徒歩二分という通いやすい場所にあるので、ぜひ、相談してみてください。パニック発作が起きる頻度や抑うつ症状も、徐々に減らしていくことができるようになります。

自分の気持ちではコントロールできない強い不安感も、治療によって軽快したり改善が可能となります。苦しい思いを継続して我慢しすぎてしまう前に、ぜひ医療機関迄ご相談くださいませ。

認知症の詳しい説明はこちらから

「金山院」の認知症の詳しい説明はこちらから

「栄院」の認知症の詳しい説明はこちらから

あま市の心療内科ひだまりこころクリニックです名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院名古屋市栄の心療内科・精神科・メンタルクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。