統合失調症のリハビリとは?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

統合失調症のリハビリとは?

クリニックブログ

2017.01.26

統合失調症のリハビリとは?

 

 

統合失調症が薬物療法で落ち着いてきたら、リハビリテーションを行うと良いでしょう。意欲の低下や記憶力の低下などが起こる統合失調症の人にとっては社会復帰を目指すリハビリテーションはとても大事なものです。

 

まずは自宅での過ごし方を見直すことが当面の課題となるでしょう。

「朝になったら起きて、日中は活動し、夜間は休息して、十分な睡眠をとる。」

このような生活をしてリズムを整えていくのが重要なポイントです。

 

それまでは横になっていることが多かった日の中で、自分の興味を持てるもの、(例えば雑誌や新聞、テレビなど…)から初めてみるとよいかもしれません。

 

自分のやりたいことができるようになると、自信や意欲につながり病気から快復する力につながっていきます。

 

さらに回復ができたら、できるだけ外に出て、買い物をしたり、図書館に行ってみるなど活動の幅を広げていくことが大切です。

 

引用文献: 図解 よくわかる統合失調症

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30