脳血管性認知症は突然発症することがあります

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

脳血管性認知症は突然発症することがあります

クリニックブログ

2015.07.14

脳血管性認知症は突然発症することがあります

脳血管性認知症は、脳梗塞や脳出血などの疾患によって発症します。

認知症の中でもアルツハイマー型認知症に次いで患者数が多く、男性が発症しやすい傾向にあります。

アルツハイマー型認知症は、小さな物忘れから始まり徐々にゆっくりと進行していくものですが、脳血管性認知症は、突然発症したり悪化することもあります。

また、アルツハイマー型認知症は記憶障害や判断能力の低下が主な症状ですが、脳血管性認知症は、物忘れはするけどきちんとした判断はできたり、昨日できたことが今日はできなかったり、できたりできなかったりの繰り返しという症状の出方をするため、まだら認知症と呼ばれることもあります。

脳血管性認知症を防ぐ方法は、脳卒中を起こさないことです。脳卒中の予防は生活習慣病に気をつけることです。血圧、血糖値、脂質には気をつけなければなりません。血圧を上げないために、食事の塩分は控えめにしてカリウムを多く含む食べ物の摂取を心がけましょう。

血糖値の上昇を抑えるために、甘いものや炭水化物は取り過ぎず、適度な運動をしましょう。脂質の取り過ぎは動脈硬化につながりますので気をつける必要があります。生活習慣を見直すことにより脳血管性認知症を予防することができるのです。

 

甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・津島駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西春駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅・金山駅からもアクセス便利です

 

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30