あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2016.05.19

認知症なら心療内科を受診してみましょう

今、認知症になっている方がとても増えてきています。高齢化社会ということもありますし、これからますます増加傾向が見られます。しかし早めに受診することで進行をおさえることもできますので、まずは相談してみましょう。

認知症の症状を感じたら、まずは受診

認知症の症状として、物忘れが激しくなったり、行動したことを覚えていないといったことがあげられます。家族から言われて気づくというケースもありますが、頑固な方の場合認めたくないということで、受診が遅くなってしまうこともあるかもしれません。

しかし、認知症の治療は、今とても進んでいますので、早く始めれば進行を遅らせたり、一部症状は改善したり止まらせるということもできますので、できるだけ早い段階での受診をおすすめしますあま市、七宝周辺でクリニックをお探しの方には、認知症治療の実績も多くある心療内科・メンタルクリニック・精神科がありますのでご相談くださいませ。

認知症の兆候について解説をしております

まずは「あれ?認知症の症状かも?」と思われた際には1度受診されてみて、医師の診断を受けてみる事をおすすめします。もし認知症の診断であれば、その方に合った投薬をしてもらうことができますし、ご家族の方も受診することで安心できるという声がとても多いです。

認知症は今とても増えているのですが、やはりできるだけ早い段階での治療がおすすめです。進行をストップさせたり、遅らせるということもできますので、疑わしい場合にはまずは受診してみましょう。

認知症だけではなく、うつ病を治療する精神科専門クリニックで診察してもらうメリットとは

最近ではストレス社会と言われており、うつ病に悩んでいる人はたくさんいます。ひだまりこころクリニックではうつ病に対する最新のうつ病専門治療を展開しています。

最新の治療を提供します

ひだまりこころクリニックでは愛知県あま市や大治町から通院している人も多く、通っていただけテイル患者さんに最新の治療を提供しております。当院で処方している薬剤は、効果と副作用のバランスが取れた最新の薬剤をご提案しており、副作用は少なく、効果は比較的早く現れるように工夫をして処方いたしております。

心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニック

また、認知症の診断は高齢者のうつ病ととても、区別がつきづらいのが特徴です。自己判断なされず、心療内科や精神科・メンタルクリニックなどの専門家の元で診察・治療を受けることをおすすめいたします。

カウンセリングもうつ病などのメンタル治療に有効

うつ病などのメンタル治療には薬剤だけでなくカウンセリングも大切であると言われています。私達ひだまりこころクリニックでは常勤の心理士が複数名所属しており、ストレスや悩みに対する考え方や認知について心理士とカウンセリング治療に取り組む方法を提案しております。パーソナリティーの面や心や考え方のクセ、また自閉症スペクトラム・発達障害圏などを確認するために、必要に応じて心理検査なども行っています。

福祉などのケアの面の充実さも、メンタル治療には重要

私達のスタッフには精神保健福祉士・PSWという福祉の専門家も複数名常勤勤務しています。メンタル治療をしていく上ではどうしても医療費がかかりますが、医療費が心配な場合には福祉の専門家に相談すれば、医療助成の制度を紹介する事も可能です。もちろん、自宅でのメンタルのケアやサポートに関してのサービスや福祉などもご提案をさせて頂いております。

このようにトータルな視点でうつ病を含めたメンタルの治療を展開しています。この病気で悩んでいる方は是非、ひだまりこころクリニックまで相談に来てください。私達が医療面や福祉面・心理面でサポートします。

あま市の心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニック

精神科では認知症の症状に応じて薬を処方する

認知症には怒りっぽくなる・妄想を抱く・徘徊するなど陽性の症状と、言葉数が少なくなる・無表情になる・趣味に興味を失うなど陰性の症状があります。それぞれに合わせて治療法を選びます。このような症状をしっかりとコントロールすることで認知症の周辺症状を緩和させたり改善させることも可能になります。

興奮を促すか抑制するか

現在日本では4種類の抗認知症薬が、厚生労働省から認可を受けています。これらは弱興奮系と覚醒系に分けられますが、いずれも脳の活動を活発にし、認知症状であるうつ状態や無気力の改善にも効果が期待できます。一方、暴力や徘徊などの問題行動に対しては、主に抗精神病薬が用いられます。これは神経の過剰な興奮を抑え、気分を落ち着かせる効果があるとされています。同じ目的で漢方薬が用いられる場合もあります。

同じ認知症でも、どんな症状が強く出ているかによって、処方も違ってきます。あま市甚目寺・七宝・美和の周辺で認知症の相談をするなら、専門知識や治療実績の豊富なひだまりこころクリニックをお勧めします。保険適応の漢方にも対応しており、正確な検査と診断のもとに、より副作用の少ない治療を受けることができます。

認知症の介護は家族にとって重荷になりがちですが、適切な薬を用いることにより認知症ご本人の症状を落ち着かせ、介助者の負担を軽くすることができます。ひとりで悩んでしまいすぎる前に、専門家に相談することが大切です。

心療内科ひだまりこころクリニックならうつ病治療もお任せください

認知症の詳しい説明はこちらから

「栄院」の認知症の詳しい説明はこちらから

「金山院」の認知症の詳しい説明はこちらから

あま市の心療内科ひだまりこころクリニックです名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院名古屋市栄の心療内科・精神科・メンタルクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。