適応障害の症状と治療について

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

適応障害の症状と治療について

クリニックブログ

2016.02.12

適応障害の症状と治療について

適応障害は、実は誰でもかかる可能性がある病気です。


この病気はその名のとおり、新しい環境に適応できないことが原因でおこります。
引越しや進学、結婚などの大きなイベントのほかに、仕事先での転属や昇進、失恋などでも発症する可能性があります。


特に女性は、結婚や出産などをきっかけに周辺環境や人間関係が大きく変わることが多く、適応障害を発症しやすいと言われています。


また、うつ病と違ってストレスの原因がないところでは元気に見えることが多いため、自分で気がつきにくく周りの理解も得にくいのが特徴です。


適応障害の治療はまず環境を整えるのが第一歩です。
さらに適切な薬での治療やカウンセリングなど、きめ細かい対応が必要になります。


あま市甚目寺

土曜日午後も診療をしています

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30