クリニックブログ

クリニックブログ

2016.04.08

障がい者手帳の種類

障がい者手帳には、大きく分けて3種類あります。

・身体障害者手帳

・療育手帳(愛護手帳)

・精神障害者保健福祉手帳

の3種類です。

 

今日はこの中から、身体障害者手帳を取り上げていきたいと思います。

身体障害者手帳は、手足や身体の内部の臓器に障害があり、日常生活に制限がかかる場合に申請し、審査が通れば交付されます。

申請時には、身体害害者手帳の申請に必要な「身体障害者診断書・意見書」が必ず必要です。

その診断書を作成できるのは、身体障害者福祉法第15条の規定に基づく指定を受けた医師(「15条指定医」)でなければなりません

診断書も規定の様式がありますので、注意してください。

診断書をご本人の顔写真とともに、市町の役場に申請すると、県などの判定機関で判定され、交付されます。

手元に来るまでに、1か月~2か月は時間がかかるでしょう。

 

 

あま市甚目寺

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。