クリニックブログ

クリニックブログ

2015.10.09

全般性不安障害の特徴

「全般性不安障害」という言葉を聞いたことがあるという人は、それほどいないかもしれません。この病気は、理由は分からないけれど不安が長期間続く、というものです。この不安感が体や心に影響を与える場合もあります。この全般性不安障害は決して珍しい病気ではなく、1000人に64人くらいが経験する可能性のある病気であると言われています。

主な特徴としては、心配や不安を感じている状態が6ヶ月以上続いている、刺激に関して過敏に反応する、眠ることが出来ない、落ち着かないなどがあります。

主な原因は、ストレスであると言われています。症状が進行すると、毎日の生活にも支障をきたすことになる可能性もあります。

治療は、不安をコントロールすることが出来るようにするためのお薬を使用したり、カウンセリングなどの精神療法が用いられます。

 

 

甚目寺駅から徒歩2分と好立地です。
須ケ口駅で乗り換えもできるので、新清洲、津島、国府宮、名古屋駅、栄生、金山からもアクセスが便利です。

 ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。