心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)に関する情報を発信していきます。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)に関する情報を発信していきます。

クリニックブログ

2017.06.20

「不眠症」とはどんな状態?

不眠症とは、どのような状態かご存知でしょうか。 睡眠障害国際分類第2版(ICSD-Ⅱ)においては、次のように定義されています。 「睡眠の開始と持続、一定した睡...

2017.06.19

環境の変化がうつのきっかけになる?

うつ病のきっかけの一つは環境の変化です。うつ病になる人は、人に頼まれるとイヤといえずに多くの仕事を抱え込んでしまうことが多いようです。 また、他人に頼み事をする...

2017.06.14

重大な、大切な決断はすぐにしない方がいい?

うつ病のときは、ちょっとした失敗でも、「とんでもないことをしてしまった」「自分はダメな人間だ」と考えがちです。 さらに、「こんな自分がこの職場にいても、迷惑をか...

2017.06.13

うつ病の急性期ってどんなとき?

うつ病の急性期とは、気分の落ち込み、不安、イライラ、不眠、食欲の低下など、うつ病のつらい症状を改善していくための期間です。 うつ病は、治療を始めてすぐに改善を目...

2017.06.10

【うつ病の治療】抗うつ薬はどうして効くの?

【抗うつ薬】うつ病の治療薬とは うつ病では、薬物療法が有効ですが、それでは「抗うつ薬」はどのように作用するのでしょう? 「抗うつ薬」というからには、うつ病が...

2017.06.08

10人にひとりがうつになる?

憂うつな気分が続いていても、なにか「とても良いこと」があれば、うつ気分が晴れるのが普通の心の状態です。 なにもやる気がしないときでも、自分の好きなことだけは取り...

2017.06.01

うつ病のお薬を飲んで、不安が強くなることもある?

うつ病のお薬を飲みはじめたころやお薬を増やした時に、不安が強くなったり、消えてしまいたいと思うなどの、うつ病の症状が一時的に悪くなることがあります。 また、お...

2017.05.31

双極性障害は周りの人が気付きやすい?

「躁うつ病」として知られていた、気分障害のひとつが、双極性障害です。 その名の通り、気分が落ち込んでいるうつ状態と、反対に気分が異常に高揚している躁状態が、かわ...

2017.05.25

6月の診察のご案内

いつも、ひだまりこころクリニックに来院いただきありがとうございます。 当院は来月、休診することなく、毎日診療をおこないます。 診療時間は、原則として 平日は午前...

2017.05.20

レクサプロのメリット ~身体の代謝面~

レクサプロのメリットについて、”身体の代謝面”から確認してみましょう 1 血中半減期が長い 半減期が長いことで、中断症状やふらつきなどの離脱症状が軽減さ...

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。