クリニックブログ

心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)の関する情報を発信していきます。

クリニックブログ

2016.12.10

統合失調症の治療(その2)

薬物療法で使用されるのは定型抗精神病薬・非定型抗精神病薬と呼ばれる薬物です。 昔から使用されているのはドパミン受容体遮断作用を中心としている定型抗精神病薬と呼ば...

2016.12.09

統合失調症の治療(その1)

(統合失調症の治療について、2回連続でお送りします。) 統合失調症の治療の目的は、病気の症状を改善して、再発・再燃を防止し、社会生活機能を回復させて維持させるこ...

2016.12.09

精神科・うつ治療 ひだまりこころクリニック

最近、なんとなく体がだるかったり、夜に眠れなくなった、頑張ろうと思うのに頑張れない、などの体の不調が続いていませんか。つらい思いをひとりでかかえることはありませ...

2016.12.08

統合失調症はどんな人がなりやすいですか?

多くの精神疾患と同様にはっきりとした理由は分かっていません。 遺伝による影響と共にストレスなどが加わって発病すると考えられています。遺伝が素因になることについて...

2016.12.07

リハビリ期に行うべきこと

    辛い気持ちが小さくなり、少しずつ回復するリハビリ期には、職場復帰に向けて具体的な目標を掲げながらリハビリを行っていくことが重要になり...

2016.12.07

うつを感じたら心療内科で相談する

人はみんな、必ず何かのストレスを受けて生活をしています。特にストレス社会といわれる日本では、多くのストレスを受けやすい状態です。気づかないうちに、うつが発症して...

2016.12.06

要治療期の時の職場との付き合い方

要治療期では「休息」が1番大切です。 休職制度を利用し、家で休むことが最善策と言えるでしょう。   この時、職場とはどう付き合うのが良いのでしょうか。 しっかり...

2016.12.05

発達障害は心療内科で確認できる

発達障害は、見分ける事が非常に難しいので、自分が発達障害だと気づいていない場合も多いようです。症状などの特徴を確認して思い当たる事がある場合は、心療内科などを利...

2016.12.03

不眠症の治療は精神科で行う

眠たくて布団に入っても眠れない日が続いたり、短時間の睡眠しか出来ない場合は不眠症の疑いがあります。不眠状態が続くと社会生活にも悪影響を受ける場合もあるので、精神...

2016.12.01

躁鬱の時は精神科を頼りましょう

躁鬱というのはストレスによって生じるもので、誰でも起こる可能性があります。その時には精神科を頼りにするのが良く、的確な処置によって改善に導けるので頼りにしてくだ...

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。