クリニックブログ

クリニックブログ

2016.10.08

回復期にはリハビリを始めよう

回復期とは、十分に休むことができ、少しずつやる気が出てくる期間です。

具体的には・・・

   朝に起きて、夜に眠ることができるようになってきた

   昼寝をしなくても大丈夫になってきた

   食事を13食とれるようになってきた

   やりたいことが出てきた   ・・・などなど

 

このような様子が見られたら、少しずつマイペースに活動を始めてみましょう。

リハビリの内容は、「自分が好きだったこと」や「今やりたいこと」などが効果的です。

 

行った後の疲れが強い場合は、無理のしすぎかもしれません。

また十分に休み、少しずつ進めていきましょう。

 

☆治療は一進一退です。良くなったと思ったら、次の日は悪くなるかもしれません。

しかし、落ち込む必要はありません。そのような状態は決して悪化しているのではなく、徐々に回復をしている状態です。

辛いときは無理をしないことが大切です。

引用文献:図解やさしくわかるうつ病の症状と治療

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。