クリニックブログ

クリニックブログ

2019.08.13

稲沢市から通える心療内科|うつ病の急性期にできるご家族のサポートは?(医師監修ブログ)

うつ病にかかると、“自分が弱いから、こんなに辛い”、“自分の弱さだから誰かの助けでどうにかなるとは思えない”といった考えが強くなって、普段の様子とは異なるネガティブさが出てきてしまいます。

 

うつ病にかかると、ネガティブに感じることが多くなり、そのような状態が更にストレスを大きく感じやすくなり、否定的な感情がどんどん膨らんで大きくなってしまいます。

特に、うつ病の急性期は、抑うつの症状が強いために、何をするにも辛く、生活ですらストレスに感じてしまうほど疲弊しきってしまうために、これまで出来ていたことができないことに、強く落ち込んだり、ひどくイライラしたりしてしまうのです。その結果、自分の自信の喪失につながったり、自暴自棄に陥ったりすることが多くなります。

 

うつ病になると、更にそのような感情以外にも、脳が疲れ切ってしまって脳が機能不全の状態に陥ってしまい、脳の決定や判断が大きく悪い方向へと導いてしまったり、より状況を悪いように考えてしまうために、考え方や発言も、これまでのご本人さんとは違う別人のような、否定的な考え方が大きくなってしまうのです。

 

自分で抱え込んでしまうために、体調が悪くても「だれにも分かってもらえない、解決なんてできるわけがない」と思い込んで治療に対して消極的になってしまいます。

 

「自分が悪いからこんな風になったのだ」「自分なんて迷惑ばかりかけてしまう存在なんだ」「自分の弱さなんて、周りは分かってくれない」「自分は誰にも助けてもらえない」「治療と言っても、自分の問題だからどうせ治らない」「この状態を良くする方法なんてない」などと考えて、体調が悪いにも関わらず、治療に消極的になってしまいます。

そのために、受診が遅れてうつ病の症状が更に悪化しすぎてしまったりするために、必要以上に日常生活や社会生活への影響が大きくなってしまう事があるのです。

 

患者様のうつ病の悩みに対して共感を持つことは重要ですが、「治療をしても心の症状は治らない」といった間違った患者さんの考え方には巻き込まれないことが肝心です。

 

なぜなら、うつ病治療は、適切な治療を行えば、症状の改善や軽快が目指せるからです。

しかし風邪と異なり、軽快や再発を繰り返しながら改善をしていきますし、治療期間も数か月から数年かかる場合がありますので、油断や焦りは禁物です。

当院は稲沢市からも多くのうつ病の患者様が受診され、カウンセリングや漢方も併用して、薬に頼りすぎない治療をご提案させていただいております。

 

十分に休息できる環境は重要です

 

うつ病の治療は、急性期は特に、心療内科などでのうつ病治療と共に、適度な休養が必要となります。

抗うつ薬を主体とした薬物治療も標準的な治療ではありますが、適度な休息を併せることにより、心身の疲労からの回復が更に早まります。また、肉体的な疲労は睡眠やで回復できるだけではなく、まとまった休息は、精神的な疲労の回復にも貢献します。

 

ただ、急性期のうつ病症状の時には、患者様本人が「誰かに迷惑をかけちゃいけない」「自分の症状で休んだり休憩するなんていけない事」「そんな自分はダメな人間」というような誤った考えをもってしまうことがあり、自分の病状を差し置いて、家庭や仕事をそれでも頑張ってしまおうとしてしまう事があります。

 

しかし、うつ病状態で、取り組んでも、いつものようにいかずに、「上手くできない」と更に困ってしまったり悩んでしまったりしてしまうのも事実、助言やサポートにより環境を調整して一人で抱え込んできていたストレスを軽くしてあげることは重要です。

 

周囲の方たちの休息できる環境づくりのサポートとして、「つらい時、しんどい時は休むことも重要だよ」といった声掛けは、うつ病のご本人さんにとって大切な理解につながります。

 

稲沢市からも通院しやすい心療内科・メンタルクリニックなら、ひだまりこころクリニックへ

 

ひだまりこころクリニックは稲沢市からも多くの患者様がうつ病でご相談されております。「無理しすぎてしまったり」、「我慢しすぎてしまったり」、元々責任感が強かったり、うつ病で自分の自信が極端に落ちてしまってご受診されるうつ病の方も多く、うつ病治療には早期治療と定期的な通院はとても重要です。

当院では、稲沢市の中心街から車で約15分~20分程度のアクセスの、稲沢市からも通いやすい心療内科・メンタルクリニック、精神科です。土曜日・日曜日も診療をしておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

うつ病の詳しい説明はこちら

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。