うつ病について教えて下さい。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

うつ病について教えて下さい。

クリニックブログ

2018.06.19

うつ病について教えて下さい。

◆うつ病は治りますか?

うつ病は治りにくい病気と思われがちですが、適切な薬物治療によって多くの患者さんが回復すること
ができます。うつ病で休職していた人も、症状が改善したら職場復帰することになります。
しかし、治療に専念していた環境からいきなり職場復帰するのは、体力的にも精神的にも容易では
ありません。スムーズな職場復帰を果たすにはそれなりの準備が必要になります。職場復帰後の再発
や再休職を防ぐためには、自分の病気に対する理解を深め、セルフケアの方法を身に着けることも必
要になります。

◆職場復帰に向けて準備することは?

 4つの時期に分け、職場復帰に向けてそれぞれの時期に準備すること、その際のポイントを紹介して
います。自分がどの時期にいるかを理解し、あせらず、急がず、4つの時期に応じた準備が必要です。
治療専念期
⇒症状が改善し始める時期です。じっくりと治療に専念しましょう。
リハビリ期
⇒生活のリズムを整え、体力、集中力を回復させましょう。
職場復帰準備期
⇒症状が安定し、職場復帰に自信が出てくる時期です。主治医、職場と相談しながら職場復帰
に向けての準備を始めましょう。
職場復帰後
⇒薬物療法を続け、セルフマネジメントに努めて、復帰できたことに自信をもって社会生活を送りま
しょう。
  復帰して1~3か月程度は、まだまだ不安定な状態です。頑張り過ぎないようにしましょう。

◆治療専念期に必要なことは何ですか?

何もする気が起きない時期は、無理をせずに自宅で休養して、心身を休めましょう。のんびりとリラック
スして、自然に体力が回復してくるのを待てば良いのです。
主治医に「症状が改善し始めて来た」と判断されるまでの時期が治療専念期です。気分の落ち込み
やゆううつな気分、やる気が出ないといった精神症状や、頭痛、めまい、肩こり、動悸などの身体症状
が現れます。この時期は、仕事のことは忘れて、じっくりと治療に専念することが重要です。

◆リハビリ期に必要なことは何ですか?

職場復帰に合わせた生活リズムを作るようにしましょう。決まった時間に起きて身支度を整え、散歩に
行くなど、生活リズムを元に戻していきましょう。
薬物と休養による治療の効果が徐々に表れて来て、うつ病の症状が改善してくる時期です。ただし、
ここで職場復帰を急ぐと、うつ病が再発して結果的に職場復帰が遅くなってしまいます。この時期は
職場復帰のためのウォーミングアップの時期と考えるとよいでしょう。

◆職場復帰準備期に必要なことは何ですか?

症状が安定し、生活リズムも徐々に元に戻って来て、職場復帰に自信が出てくる時期です。主治医
から職場復帰にGOサインが出たら、いよいよ職場復帰に向けての準備を開始しましょう。主治医や
産業医、職場の上司や人事・労務担当部署と相談しながら、調整を開始します。
職場復帰は、主治医からの「職場復帰可能」という診断書が出てはじめて可能になります。主治医
が正しい判断を下すため、自分の業務内容や会社の制度などを詳しく伝えましょう。

◆職場復帰後に必要なことは何ですか?

うつ病の再発を予防するためには、薬物療法を継続することが非常に重要です。実際、うつ病が改
善した後も抗うつ薬を一定期間飲み続けると、飲まない場合より再発が少ないことが知られていま
す。いつまで飲み続けるべきかについては主治医とよく相談して決めましょう。
また抗うつ薬は、急に中断するとめまいや吐き気、不眠などの症状が出ることがあります。自己判断で
中断せずに、主治医の指示に従いましょう。
職場復帰して1~3か月程度は、まだまだ不安定な状態です。今までの遅れを取り戻そう、早く信
頼を回復しようと頑張り過ぎないようにしましょう。復帰後は、からだと頭を徐々にうつ病発症前の生
活リズムに慣らしていくことが大切です。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30