エビリファイとはどんな薬?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

エビリファイとはどんな薬?

クリニックブログ

2017.02.13

エビリファイとはどんな薬?

エビリファイについてのよくあるご質問を載せてみますので、参考にしてください。

・うつ病にエビリファイという薬剤を抗うつ薬にプラスして処方すると聞きましたが、エビリファイとはどのようなお薬なのですか?

エビリファイは、すでに服用している抗うつ薬による適切な 治療を行っても、十分な効果が認められない患者さんが飲むお薬で、すでに服用している抗うつ薬と一緒に飲んでいただくお薬です。

エビリファイは、うつ病・うつ状態の治療に用いられるお薬ですが、既存の抗うつ薬とは安全性の内容が異なります。うつ病は、気分障害の一つとされる精神疾患で、うつ病の症状としては抑うつ気分などの気分症状、興味、関心がなくなるなどの意欲の低下、食欲がなくなる、眠れなくなるなどの身体症状があります。

うつ病の患者さんでは、脳内の神経伝達物質の働きが低下していると言われ、抗うつ薬はそのうちセロトニン・ノルアドレナリンという神経伝達物質の働きを補います。うつ病にはセロトニン・ノルアドレナリン以外にもドパミンという神経伝達物質が関係していると言われますが、エビリファイの働きは主にドパミンのバランスを整え安定化し、症状を改善させます。またエビリファイはドパミン以外にもセロトニンにも作用します。

エビリファイは飲み始めてから効果が出るまでにひとによって効果に差があり、また症状によっても効果が出る時期が変わります。エビリファイの効果は、開始用量である3mgで十分に示されていますので、自分の判断でエビリファイの量を増やさないでください。また症状が治まると病気が治ったと思い薬剤の服薬をとめようとする考え方が少なくありません。医師の指示に従いエビリファイをきちんと服用することが大切ですので、エビリファイを服用することを止める、エビリファイの量を減らすなどについても医師に相談してください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30