パニック障害は早めの治療が大切です

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

パニック障害は早めの治療が大切です

クリニックブログ

2015.07.23

パニック障害は早めの治療が大切です

パニック障害になる要因は、極度の不安から脳内の神経伝達物質のバランスの崩れから起こるものと考えられています。

症状は突然の動機や呼吸困難などの身体症状とともに、強い不安感を伴うパニック発作です。

発作は30分程でおさまりますが、1日に何回も繰り返し、元々の不安要素と発作が来ることの恐怖感、不安感が生まれてきます。

これは「予期不安」と言われます。

予期不安はパニック発作を呼び起こし、悪循環を生みます。

発作中は非常に苦しく、死の恐怖すら感じる方もみえます

治療は、患者様の状態をお伺いして、薬物治療を中心に行います。また治療と併せて、生活習慣の見直しも、大変有効です。

早めの治療が、大切です。

 

甚目寺駅・七宝駅・木田駅・勝幡駅・津島駅・須ヶ口駅・新清洲駅・国府宮駅・西春駅・栄生駅・名古屋駅からもアクセス便利です

ひだまりこころクリニック

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30