パーソナリティ障害とはなんですか?①

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

パーソナリティ障害とはなんですか?①

クリニックブログ

2017.01.19

パーソナリティ障害とはなんですか?①

Q.妄想性パーソナリティ障害とはどんな疾患ですか?

     →妄想というと一般的には楽しいようなものも含まれますが、ここでいう妄想というのは悪い方向に対する考えです。たとえば周囲の人々が優しくしてくれたら普通の人はそれを素直に喜ぶものです。ところが妄想性パーソナリティ障害の方はそれを信じることができず、むしろ自分を騙そうとしているのではないかといった猜疑心が湧き上がってきます。このように人に対して不信感や猜疑心を持ち、どんどんと被害妄想が広がってしまう疾患こそが妄想性パーソナリティ障害です。人に対して不信感をもっているので、  他責的な部分もあり、なかなかこれが病的な状態であるということを認めにくいといった特徴もあるので、周囲の人々はなるべく中立的な立場をとることが必要 になることもあります。

Q.統合失調質パーソナリティ障害とはどんな人のことですか?

  →一人でいる時間が欲しくなることは誰でもあるかと思いますが、極端に1人でありたがったりして社会生活に影響が出ると問題になるかと思います。統合失調質パーソナリティ障害の方は非社交的であり、家族も含む他人に対しての関心が乏しいため、引きこもりのような形にもなりやすいといった特徴があります。いわば統合失調症の陰性症状に近いような状態です。また言動や行動に変わったところが見られるので、さらに人から孤立しやすくなります。あまり感情の起伏が見えづらいのも人との付き合いが難しい一因となります。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30