クリニックブログ

不眠症の主な原因

クリニックブログ

2015.07.17

不眠症の主な原因

不眠症というのは、通常の生活に必要とされるだけの睡眠を維持することが出来ない睡眠障害です。

主な原因として、精神的なストレスがあげられます。大きなストレスがかかった状態ですと、人間は過度な緊張状態になるのです。そのため神経過敏となり、睡眠を妨げることへと繋がります。これは眠ろうと思えば思うほどに、神経が過敏になっていきますので逆効果となるのです。

また、睡眠時の周囲の環境も不眠症の原因となり得ます。騒音や極端な暑さや寒さ、明るさなどによって睡眠は浅くなります。その状態が長く続くと、不眠症へと移行していくのです。

こうしたものの他に、回避できない原因というものも存在しています。

それが、年齢と性別です。

人間というのは年齢があがるほどに、睡眠は浅くなっていく傾向があります。そのため、年齢とともに不眠症になる確率も高くなっていくのです。性別では、女性の方がなりやすいとされています。

性別による差の原因はハッキリと解明されてはいませんが、男性の約3倍の確率といわれています。

 

あま市・大治町・清須市・稲沢市・愛西市・津島市・名古屋市中村区・名古屋市中川区からも通いやすい心療内科・精神科クリニック(メンタルクリニック)

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。