人前で冷や汗や震えるのは、病気の信号かも?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

人前で冷や汗や震えるのは、病気の信号かも?

クリニックブログ

2015.10.21

人前で冷や汗や震えるのは、病気の信号かも?

人前で話すのが苦手で冷や汗をかいてしまったり、震えてしまったり、赤面したり、そうした体の異常を発してしまうのは社交不安障害の可能性があります。

個々の性格の問題と思われがちな症状ですが、脳内にある化学物質のバランスが崩れて強く不安や恐怖を感じてしまう病気です。

治療をせずに長期的に放置するとうつ病などの精神疾患を併発する恐れもあるので、早めに心療内科もしくは精神科を受診する事が重要です。

治療には医師の判断のもと薬物療法を行います。薬物はうつ病でも使われるSSRIや抗不安剤を服用します。精神療法は、不安をコントロールしつつ徐々に社交の場に身を置き慣らしていきます。

 

 

あま市(甚目寺、七宝、美和)、大治町、 清須市、稲沢市は車で10分圏内。
津島市、北名古屋市、蟹江町、名古屋市からもアクセスが便利です。

 

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30